離れていても家族でいたい 離婚後の共同養育・面会交流をもっと自然に

共同親権運動規約

【共同親権運動ネットワーク規約】

1.当会の名称と所在地
この会の名称を「共同親権運動ネットワーク」とする。
略称を「kネット」とする。
この会の事務所は、〒399-3502 長野県下伊那郡大鹿村大河原2208 に置く。

2.目的
この会は、以下を目的として活動する運動体である。
①別居親子の原則交流と子どもの成長へのかかわりについて、実質的な親どうしの平等が確保されるための法整備、社会制度づくり。
②別居親子の権利を擁護し、正当な理由なく引き離された親子が適切な形で再会し、その後も豊かな交流を持ち続けられるための情報提供、相互支援。

3.活動
当会の目的に照らし、必要と認めた活動を共同親権運動と呼び、そのために必要な活動を行なう。

4.活動期間
2年を目途に活動を総括し、速やかに解散する。

5.運営
(1)運営委員会
会員の中から選出した運営委員による運営委員会を置き、会の運営を行なう。
活動方針に関する事項を討議、決定するため、運営委員からなる定例の運営委員会を開催する。
定例の運営委員会には会員が傍聴、発言できる。
定例の運営委員会は原則として月に1回開催する。
運営委員会の決定により、会員の中から運営委員を随時選任することができる。
(2)代表
特定の目的について代表を置くことができる。ただし、定められた目的以外のことに関しては会を代表しない。

6.会員
(1)入会
会の趣旨に賛同し、年会費を払うことで入会することができる。
ただし、運営委員が不適当と認めた者は入会を拒むことができる。
年度途中で退会しても会費は返還しない。
(2)会員資格
当会は個人会員からなる。また会の趣旨に賛同するものを賛助会員とする。資格は以下のとおりである。
①会員……別居親当事者及びその家族。及び運営委員会が特別に認めた者
②賛助会員……支援者、その他親子の引き離し問題の解決に関心を寄せる者

7.禁止事項
会員は、次の各号に該当する行為を禁止する。
①当会員を差別もしくは誹謗中傷し、または当会員の名誉もしくは信用を毀損する行為。
②その他、当会の活動を妨害し、当会の信用を毀損する行為。

8.除名及び資格停止
7に該当する禁止事項を行った者は、運営委員会の決定により、除名または権利停止する。
その際、本人やその代理人による釈明の機会を認める。

9.会費ほか
(1)会費・寄付金
この会の運営および活動に必要な費用は、会費・寄付金により賄う。
年会費はそれぞれ個人会員3000円、賛助会員3000円とする。ただし、経済的な事情により支払いが困難な場合はこの限りではない。
繰越金については、運営委員会にて管理・報告を行い、使途については当会の目的に照らし適切に使用するものとする。
会計は会報にて定期的に会計報告をする。
(2)会計年度
この会の会計年度は、1月1日から12月31日とする。

10.規約の変更
この規約は運営委員会の決定で変更できる。ただし、2及び4については変更できない。

附則
この規約は2009年7月19日から適用する。
2011年1月1日から2期を始める。
2012年3月10日に規約を変更。

「共同親権運動ネットワーク」  略称:kネット TEL 0265-39-2116(ファックスも) 平日 午前9時~午後7時

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら








事務所のご案内

「共同親権運動ネットワーク」
 略称:Kネット

TEL&FAX
0265-39-2116(ファックスも)
(平日午前9時~午後7時)
■事務所
〒399-3502
長野県下伊那郡大鹿村大河原2208
(郵便物はこちらにお願いします)


お問い合わせはこちら

  • twitter
PAGETOP