離れていても家族でいたい 離婚後の共同養育・面会交流をもっと自然に
最近の記事

はじめてのかたへ

離婚と子どもの問題でお悩みの方へ

私たちは、「争わないではいられない」単独親権制度の弊害を是正し、「協力することも可能な」共同養育を広めるために、民間でできるまざまな援助を行っています。 お互いの関係調整は、困難が伴うカップルはたしかにあるでしょう。しか …

官庁・行政関係者の方へ

1997年に厚生省が実施した人口動態調査の中で、一人親過程の悩みとして、別れた配偶者との面会交流は、男女ともに27%と、進学や就職、接する時間、勉強、情緒面での問題など他の問題と並んで高い数値を示しています。 他の問題が …

議員の方へ

2008年から私たちが活動してきた結果、離婚を契機に子どもに会えなくなった親が多くいる実態が徐々に知られてきました。2009年4月現在、大阪府議会や兵庫県議会ほか、18ヶ所の自治体から法制化を求める意見書が国に提出されて …

裁判所・法曹関係者の方へ

私たちは日本で共同養育を可能にするための共同親権の実現を求めて活動しています。 法曹関係者の中には、現在の単独親権制度においてすら親どうしの紛争が激しいのに、離婚後も子どものことで合意をとることが必要となる共同親権制度で …

子どもに会えない親の方へ

私たちは子どもと離れて暮らす親で作る団体です。 会えない子どもと再会するための支援をはじめ 非暴力への取り組みやカウンセリング 法改正 (離婚しても子どもの成長にかかわりたいのにそれが叶わない現状を変えるため) など、さ …

  • メールでお問い合わせはこちら








事務所のご案内

「共同親権運動ネットワーク」
 略称:Kネット

TEL&FAX
0265-39-2116(ファックスも)
(平日午前9時~午後7時)
■事務所
〒399-3502
長野県下伊那郡大鹿村大河原2208
(郵便物はこちらにお願いします)


お問い合わせはこちら

  • twitter
PAGETOP